ひとりのサーバ業務
もしかしてあなたの会社、
ひとりインフラ™では・・・?

多くの業務に管理が行き届いていない

すべてが急ぎ、すべてが緊急!そんな依頼に追われての運用管理、改善まで手がまわらない。

あなたに代わって運用管理、改善業務を遂行します。

人の入れ替わりが激しくスタッフが定着しない

新人が入ってもノウハウを伝える時間がなく、すぐ現場・すぐ退職となってしまう。

忙しい現場に代わり、ノウハウを蓄積します。

時間外業務、深夜対応が常時発生している

トラブル対応や深夜作業が多く、担当者が休みをなかなか取れない。

障害対応や時間外業務などを弊社のスタッフが行います。

インフラ担当者が退職してしまった

インフラ担当者が急な退職をしてしまい、早急にシステム担当が必要。

弊社が既存システムの調査から入って、しっかりシステム担当者業務を代行します。

導入事例

インフラ担当者の急な退職を約3週間でリカバリー

A社では小規模なサービスやプロジェクトを複数展開しておりインフラ担当者は恒常的に業務を兼任していましたが、急遽インフラ担当者の退職することが決まりました。

後任の担当者や業務を把握できる資料のない状態のまま、引き継ぎ期間は3週間という短期間でした。

当社はインフラ担当の方と2週間のヒアリングを実施後、インフラ業務の保守・運用を行い、発生する問題点を解決したうえで業務の引継ぎを完了。

1人のインフラ担当者では困難だった365日24時間の監視対応が可能となり、より安全なサーバ環境をご提供することが出来ました。

社内インフラを代行することでサービス拡張の迅速化に貢献

B社ではサービス拡張を優先したことでインフラシステムの整備や改善業務に追い付かず障害が頻発。また、インフラ担当者の深夜業務、休日出勤が常態化されており悪循環に陥っておりました。

当社は障害対応の代行を提案し、インフラ担当の方にはシステムの拡張や改善業務に専念頂きました。

無事7ヶ月ほどで障害を沈静化させ、その後はサーバ構築や設計業務の支援を行うことでサービス拡張のスピードが格段に向上いたしました。

クラウドサービスを活用することを目的に、サイバーセキュリティ対策をしたうえで事業投資をすると投資額の30%の特別償却、またはその取得価額の3%のどちらかの税優遇が受けられる見込み

ご相談・お問合せ内容

名前(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号(必須) ※ハイフン区切り03-xxxx-xxxx
ご相談・お問合せ内容

無料相談受付中!